ホーム > 業務紹介 > 活性化ファンドをお探しの方へ > ふくい未来企業支援投資事業有限責任組合

ふくい未来企業支援投資事業有限責任組合

ファンドの概要

概要

本ファンドは、福井県内で初めて設立される官民ベンチャーキャピタルファンドとして、主に福井県に重要な事業拠点を有し、株式公開を目指す有望な事業者等を対象としています。

資金調達支援や経営人材の派遣等を通した成長支援を行い、新たな雇用機会の創出と県内経済の面的活性化を図ることを目的とし、地域未来投資促進法に基づく「福井県地域基本計画」(※)に記載されたファンドとして活動してまいります。

※地域未来投資促進法:2017年施行で、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、最大化しようとする地方公共団体及び民間事業者の取組みを国が支援するための法律。国の基本方針に従って福井県が策定した基本計画では、本ファンドによる資金支援が期待されている。

ファンド金額 5.1億円
設立日 2018年3月26日
組合員構成
  • 福井県
  • 株式会社福井銀行
  • 株式会社福邦銀行
  • 福井信用金庫
  • 越前信用金庫
  • 敦賀信用金庫
  • 小浜信用金庫
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • 株式会社福井キャピタル&コンサルティング(GP)
  • REVICキャピタル株式会社(GP)
投資対象 福井県に重要な事業拠点を有する、株式公開を目指す事業者等
(観光、農林漁業(6次産業化に係るもの)を除く)