ホーム > 業務紹介 > 地域金融機関のみなさまへ

地域金融機関のみなさまへ

企業のライフステージに応じたフルラインサービスを提供

REVICは、事業者の創業・成長支援や早期経営改善支援、更に事業再生支援や再チャレンジ支援にいたるまで、事業者の全てのライフステージに合わせて、幅広いソリューションをラインアップし、地域金融機関のみなさまと二人三脚で地域経済の活性化に貢献します。

また、REVICの持つ知見やノウハウを活用して、事業性評価や事業者の課題解決に対する助言等を専門家を派遣して行い、地域金融機関のみなさまの地域活性化への持続的な取組みを総合的にサポートします。

創業・成長支援

新興・成長期にある企業を投資対象とした、活性化ファンドの設立・運営やLP出資を行うほか、経営に関する専門家を投資対象事業者や地域金融機関、ファンド等に派遣します。

早期経営改善支援

成熟企業には、新たな成長フェーズへの移行が必要となります。そのため、活性化ファンドの活用による資金面での支援に加え、専門家のノウハウも活用し、早期の経営改善をサポートします。

事業再生支援

事業再生で培ったノウハウを基に、多様な再生スキームやプロフェッショナル人材、出融資機能等を活用し、有用な経営資源を有しながら過大な債務を負っている事業者の事業再生を支援します。
 

再チャレンジ支援

事業者の全ての金融債務の整理と「経営者保証ガイドライン」に沿った経営者個人の保証債務の整理を一体で行います。保証債務がネックとなり再チャレンジが困難な経営者を支援し、地域経済の新陳代謝を促します。 

数字が物語るREVICと地域金融機関との連携実績

REVICは、持続的かつ効果的に地域経済を支援するため、地域経済金融の要である地域金融機関との連携を最も重要な活動と位置付けています。更に、地域金融機関によるREVICの地域活性化・事業再生ノウハウの活用もREVICの重要なミッションであり、地域金融機関との連携は数多くの実績となって増え続けています。

(2017年6月30日現在)

地方銀行からの出向経験者に聞く

地方銀行からETIC(現REVIC)に出向し、事業再生担当として深く案件に携わった経験者からのメッセージ。

事業再生には“最上級の業務スキル”が求められます。
そのためにも、ぜひREVICを活用してください。

銀行員の枠を超えた事業再生実務を経験

ETICでの仕事は事業再生実務の担当であり、自身が関与した事業再生案件では、メイン金融機関からの事前相談から対象事業者との計画策定、再生支援決定前の金融機関事前調整や主務省庁説明まで、主担当としてほぼ任されました。案件の取上げ可否を検討する段階では、弁護士や会計士のアサインもなく、ほぼ一人でプレデューディリジェンスを行い、デューディリジェンス着手の検討を行う段階で、順次、弁護士や会計士に加わっていただき、チームが徐々に構成されていきました。

対象事業者の再生には、債権放棄を取引金融機関に求めたうえで、ニューマネーの調達が必須でしたが、債権放棄をする先への資金対応については困難を極めました。取引のない金融機関にも足を運び、事業再生の意義や計画内容を繰り返し説明しましたが、思うように資金調達ができず苦しみました。しかし、対象事業者と融資取引のない地元金融機関が、ニューマネーの対応を申し出てくれたことにより、既存取引金融機関も相次いでニューマネー対応に同意いただき、課題は一気に解決に向かい、再生支援決定にこぎつけることができました。銀行員の自分が頭を下げて各金融機関に融資のお願いに行くとは考えたこともなかったうえに、思うように融資を受けられず、挫けそうになっていたところでの申し出は本当に嬉しかったです。

REVICはさまざまなソリューションを提供できる専門家集団

私は、この出向経験を積んだおかげで、さまざまな業種や再生局面、ストラクチャーなどに関する知見や、事前相談から支援決定までのノウハウを身につけることができました。特に、各金融機関と金融調整を行った経験は、現在の経営改善支援や抜本的再生支援、ハンズオン支援等の業務において極めて役に立っています。今では、多くの再生案件で自ら金融機関を訪問して金融調整を行い、経営改善計画の同意を取り付けられるようになりました。

事業再生に携わる地域金融機関の職員は、まだまだ少ないと思います。また、事業再生にはさまざまな業界知識や金融知識が必要であることに加え、企画力や実行力、交渉力が必要で、金融機関職員としては“最上級の業務スキル”が求められます。一方、REVICは、弁護士や会計士などさまざまな専門家がチームを組んで事業再生にあたることで、支援先の事業者が抱える課題に対する解決策を多面的に提示できる組織です。各金融機関におかれても、事業再生のスペシャリストを一人でも多く育てるために、事業再生案件の相談持込や、私のような出向派遣、特定専門家派遣など、さまざまな関わり方で、REVICを積極的に活用してほしいと思います。

REVIC OB Profile

2010年頃、地方銀行の企業サポート部で経営改善支援や抜本的再生支援に取り組んでいた際に、全国地方銀行協会からの募集を受け、同様な支援を行っているETIC(現REVIC)に出向した。出向中は事業再生支援全般を担当。帰任後も企業サポート部で主要取引先の経営改善支援及び抜本的再生支援を担当している。