ホーム > 業務紹介 > 活性化ファンドをお探しの方へ > 八十二地域産業グロースサポート投資事業有限責任組合

八十二地域産業グロースサポート投資事業有限責任組合

ファンドの概要

概要

本ファンドは、長野県の地方創生に繋がる事業やプロジェクト、地元産業等に携わり、その成長・拡大が地域経済の活性化及び雇用拡大に資する事業者に対し、金融面より支援することを目的として設立されました。

具体的には、飯田市を中心とする地域が「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に指定されたことにより関心を集めている航空宇宙産業分野をはじめ、精密機械・電子部品分野等の先端産業や森林資源の活用及び地元食材の加工業等の長野県内の自然の恵みを活かした産業等、幅広い分野の事業者への投資を通じて、地域経済の活性化を支援してまいります。

ファンド金額 5億円
設立日 2015年3月20日
組合員構成

株式会社八十二銀行

八十二キャピタル株式会社(GP)

REVICキャピタル株式会社(GP)

投資対象 投融資を実施することにより、地域経済全体の成長につながる地域産業の展開や、地域の活力創出につながる新規事業及びプロジェクトの育成を目指して取り組む事業者等。