ホーム > 業務紹介 > 活性化ファンドをお探しの方へ > いばらき新産業創出ファンド投資事業有限責任組合

いばらき新産業創出ファンド投資事業有限責任組合

ファンドの概要

概要

本ファンドは、茨城県の持続的発展と将来への飛躍のため、つくば地区や東海地区、日立地区を中心とした高度な科学技術やものづくり技術・人材の集積を活かし、ベンチャー企業の創出・育成や中小企業の成長分野への進出促進等、茨城県の成長を牽引する産業の育成支援を目的として設立されました。

茨城県及び県内の全地域金融機関等が組合員として参加しており、”ALLいばらき”のネットワーク、リソースを活用した投資先の成長支援を推進できる点が特徴です。今後、成長が見込まれる分野において茨城県内で事業展開を行っている事業者を主たる投資対象とし、茨城県の産業育成・産業発展への貢献を目指してまいります。

ファンド金額 10億円
設立日 2015年3月19日
組合員構成
  • 茨城県
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構
  • 株式会社常陽銀行
  • 株式会社筑波銀行
  • 水戸信用金庫
  • 結城信用金庫
  • 茨城県信用組合
  • 株式会社つくば研究支援センター
  • 株式会社常陽産業研究所(GP)
  • REVICキャピタル株式会社(GP)
投資対象 つくば国際戦略総合特区に関する事業分野、茨城県が定める成長4分野(次世代自動車、環境・新エネルギー、健康・医療機器、食品)等、今後、成長が見込まれる分野において茨城県内で事業展開を行っており、県内に拠点を有するベンチャー及び中小の事業者。