ホーム > 業務紹介 > 活性化ファンドをお探しの方へ > NCB九州活性化投資事業有限責任組合

NCB九州活性化投資事業有限責任組合

ファンドの概要

概要

九州の地場の事業者の多くは、人口減少や高齢化に伴う市場の縮小、大企業の地方進出に伴う競合激化・事業の後継者不足等の課題に直面しており、今後、事業再構築・企業再編・事業の円滑な承継等の抜本的な対策を行うための財務基盤の強化・資本政策の再構成を必要としています。

本ファンドは、このようなニーズを有する九州地域の事業者に対し、優先株や劣後ローン等多様な投資手法を組み合わせ、段階的・複合的に資金を供給することで、より一層の成長支援を行うことを目指しています。

ファンド金額 50億円
設立日 2015年1月31日
組合員構成
  • 株式会社西日本シティ銀行
  • 株式会社日本政策投資銀行
  • 株式会社地域経済活性化支援機構
  • NCBキャピタル株式会社(GP)
投資対象 今後の成長に向かう確かな事業性を有するあらゆる事業ステージにある九州の大手・中堅の事業者及び事業基盤の改善・強化や一層の拡大・成長・事業承継を志向する、地域経済の活性化、雇用の創出に資する事業活動を行う地場の事業者。