ホーム > 業務紹介 > 活性化ファンドをお探しの方へ > しがぎん成長戦略ファンド投資事業有限責任組合

しがぎん成長戦略ファンド投資事業有限責任組合

ファンドの概要

概要

滋賀県は、内陸型の工業地域と豊かな農業地域を併せ持つ、また、交通の要所としての立地特性を活かして商業が発展した「近江商人」の魂が息づく地域でもあります。更に、京都を含む滋賀近隣エリアでは、大学等学術機関を中心に「産(産業)・学(大学)・官(自治体・国)・金(金融機関)」が連携してベンチャー企業の創出を支援し、その中から上場等、成長を遂げた企業が多数輩出されるなど、ベンチャー育成が活発な地域です。

本ファンドは、滋賀銀行と共同で、創業期、成長期の事業者に限定されない、多様なニーズに対応した投資を行い、広義の医療・リゾート開発・新電力・農業関連・金融投資等、さまざまな可能性を持つ産業分野での事業者の成長を支援してまいります。

ファンド金額 5億円
設立日 2014年4月30日
組合員構成
株式会社滋賀銀行
しがぎんリース・キャピタル株式会社(GP)
REVICキャピタル株式会社(GP)
投資対象 主たる事業基盤を滋賀銀行営業区域に持つ①新技術開発や新分野進出、新手法で事業展開を計画する事業者、②成長分野における新規事業者、第2創業者及び革新的ビジネスモデル構築を目指す事業者、③事業承継や企業価値向上等で安定経営を目指す事業者等、創業期、成長期を中心に、成長ステージに限定されない幅広い事業者。