ホーム > 業務紹介 > 活性化ファンドをお探しの方へ > 広域ちば地域活性化投資事業有限責任組合

広域ちば地域活性化投資事業有限責任組合

ファンドの概要

概要

千葉県は、首都圏に位置し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、地域ごとに多様な産業が集積しています。一方で、県内の一部地域では過疎化や住民の高齢化が進んでおり、雇用の確保や地域経済の持続的な発展のためには、新しい事業モデルの創出や成長産業への積極的な支援が喫緊の課題となっています。

本ファンドは、千葉県が有する産業基盤や観光資源といった地域の特性と、従来の常識や慣習にとらわれない斬新な発想とを融合させた新しい事業モデルを育てていくことを目的としており、「地方創生に資する活性化事業モデル」の創出に向けたリスクマネーの供給及び専門家によるハンズオン支援を行ってまいります。

ファンド金額 5億円
設立日 2015年10月1日
組合員構成
  • 株式会社千葉銀行
  • ちばぎんキャピタル株式会社(GP)
  • REVICキャピタル株式会(GP)
投資対象 地域経済全体の成長につながる地域産業の展開や地域の活力創出につながる新規事業及びプロジェクトの育成を目指して取り組む事業者等。